FC2ブログ

スポンサーサイト

►--/--/-- --:-- 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | Top ▲

羊肉

►2014/09/08 12:43 

私、肉の中でラムが一番好きなんです。
なかなか食べる機会はありませんが・・・。

先日、実家の母がたくさん送ってくれたので
ジンギスカンをしました。
そして一昨日はラムカレーを作りました。
001-2.jpg


羊肉ってダイエットに向いているって
ご存知でしたか!?


カルニチンの含有量
*食肉100gあたりのカルニチン含有量*
羊肉(マトン)肉208.9 mg
ラム(仔羊)肉 80mg
鶏肉 4.55~9.10 mg
豚肉 35mg
牛肉(ヒレ肉) 59.8 mg
牛乳1.9 mg
鶏卵0.8 mg
パン0.2 mg

カルニチンの効果と必要性

効果・効能
・エネルギー産出機能向上
・燃焼力アップ(脂肪、糖分)
・運動時のエネルギー産生をサポート

カルニチンの特長/脂肪燃焼に対する作用
・カルニチンは摂取した脂肪燃焼を担当、
 体脂肪を効率よく減らす為の成分
・細胞レベルのエネルギー燃焼、産出作用を司る成分
・20歳を境に減少するカルニチンは、プロポーション維持に必須
・水溶性のカルニチンは運動前や、複数回に分けて摂取がベスト

ダイエットには筋肉をできるだけ維持した上で、
脂肪を燃焼して減らしていく事が大切!!

ということで、カルニチンはダイエット効果が大のようです!!
ダイエット中だけど、焼き肉食べたい!!
ってときにはジンギスカンをおすすめします。

なんと、カルニチンはダイエットだけでなく
不妊にも効果があるようです。
最近、妊活なんて言葉もありますが
妊娠を望まれている方お肉を羊に変えてみてはいかがでしょうか。


他に羊肉の特徴は
低コレステロール、鉄分、ビタミンB群が豊富
コレステロール値を下げる不飽和脂肪酸も多く含まれ、鉄分も豊富。
抗酸化作用
乳酸を減らす働きがあるのでだるいとき、疲れているとき、
筋肉疲労の回復に効果的。
まさかのアンチエイジングまで!!

良いことづくめの羊肉ですね。
もっと、取り寄せしていろんなレシピに挑戦しよう!!

人気ブログランキングに参加してみました。


ご協力よろしくおねがいします♪



人気ブログランキングへ


スポンサーサイト

食事Comment(0) | Top ▲

コメント

Top ▲

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。